FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を出すのに敷居低すぎ

普通、拙、花院堂ぶぶみたいな人って本なんか一生出さない、昔は、きっと。

文学フリマってイベントがくせもの。うまくできてる。文学フリマのHPで"参加します"をポチッとクリックすると、あとは、もう、本出すっきゃないってことになる。会場で本を販売するまで、ひっかかるところがない。

ぬぁぁんにもいらない。特別なソフトとかいらない。パソンコにオマケでついてるワードでいい。私のパソコンなんか古いやつだからワード2002!! イベント会場に本を運ぶ手間とかもないし。イベント提携してる印刷所に期日までにデータを送るとイベント会場の当日朝に本が出来てて到着してる。

売れるかどうかはわからないけど。個人サークルだったら0冊~40冊くらいの範囲かな。え? Maxでも40冊程度なんて言わないで。これだと10分以内に1冊売れる勘定。けっこう「売れたなぁ」感が味わえる。

印刷代は印刷会社のHPを見てみ。べらぼうに高いってほどじゃない。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

花院堂ぶぶ

Author:花院堂ぶぶ
百人一首構造研の代表をしています。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。