FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"僕"の気持ちを女性が歌う日本の伝統美。NMB48「絶滅黒髪少女」、百人一首89番式子内親王「玉の緒よ絶えなば耐えね・・・(僕の命、絶えるものなら絶えてしまえ!・・)」

 昨日7月20日はNMB48の最初のシングル「絶滅黒髪少女」発売日だった。和風テイストがいとおかし・・・と思う。



 実は、意識してではないかもしれないけれど、いや意識してかな、秋元康だし、隠し味として男目線で歌うピュア女子構造がある。

♪僕は君に夢中さ ずっと追いかけたいよ♪

とか。

これまでもたびたびこの構造はあったように思う。が、今回は特に効果的。古来よりの感覚と重なってブーストされて。

 ここは百人一首のブログなので、古いほうからは89番式子内親王の有名なこれを。

玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば忍ぶることの弱りもぞする

玉の緒よ
(......................式子内親王の黒髪が素敵です     ↑  ↑  ↑  )

 この歌は最新の研究によると、

男性の立場で詠んだもの。

神に仕える斎院としてピュアな一生を貫いた式子内親王が心のコスプレとして男装しきって、"僕"の忍ぶ恋を詠んでいる。

僕の命よ、
絶えるならば絶えてしまえ。
生きながらえていたら、
恋を隠し忍んでいる気持ちが弱くなる。

 「絶滅黒髪少女」はこの系譜 ?!


7月31日(土)追記
「絶滅黒髪少女」の動画ロングバージョン公式公開は終了したようです。
ショートバージョンはまだ以下 ↓ Youtubeにて公式公開中のようです。 


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

花院堂ぶぶ

Author:花院堂ぶぶ
百人一首構造研の代表をしています。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。