FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百人一首ニュース 百人一首の殿堂、時雨殿4月から休館・・・で思い出した木の札のこと・・・の続き

百人一首ニュース 百人一首の殿堂、時雨殿4月から休館・・・で思い出した木の札のこと・・・・の続きです

で、祖母と父に
見せられました。

「百人一首はこれ ↓ だっ」
家蔵の下の句かるた
と。

後、任天堂で木の札の百人一首を販売しているのを知って、かってに家蔵の木の札百人一首も任天堂製のもので、新旧2セットある木の札の百人一首は任天堂の同じ製品だと思い込んでいたんです。
が、
↓ よく見たら、というかよく見なくとも
木の札比較
サイズも書体もぜんぜんちがいますね。
最近気付きました。
左が家にあった札。右が任天堂製。・・・の「人をも身をもうらみざらまし」
(ちなみに上の句は「あふことのたえてしなくはなかなかに」44中納言朝忠)

北海道では ↓ こんな風にプレイするんですね



前にも言ったかな、私は百ン十年前に奥羽列藩同盟が救おうとした某所の出身です。
で、この木の札で遊ぶ下の句かるたはこのわが故郷が発祥の地であるという説があるんです。何か少し気になってきました。

ついこのあいだまでは、普通に任天堂の木の札の下の句かるただと思っていたので、そんな京都のメジャーなメーカーの製品で遊んでいて元祖もないだろう、と。
あと、元祖説があるわりには、現在はまったく遊ばれていないみたいだし。

ただ、ま、一応、祖母と父、&親戚に聞いた百人一首の木の札の下の句かるたのあれやこれやを書き留めておきます。

1 第二次世界大戦前まではよく遊ばれていた。
2 お金をかけることもあった。
3 木の札をとばす激しい遊びで、大人の男性が中心。
4 襖や障子の部屋では飛んでくる札で痛むので戸が木で布団がクッションとなる布団部屋でのゲームだった。
5 起源について。地場産業として朴(ほお)の下駄作りがさかんだったので、朴の木っ端がたくさんあった。で、幕末にお殿様が京都守護職や江戸湾警備を押し付けられて武士の家の財政が苦しくなり、字を書くことに堪能な武士の家の内職として木の札の百人一首作りがはじまった(のではないか)。
6 北海道へ伝わったのは、戊辰戦争で行き場を失った多数の武士たちが開拓に海を渡ったから(ではないか)
7 めちゃくちゃ面白い(らしい・・たとえば「人」ではじまる札は9枚とかで、ぐしゃぐしゃになるとか)。
8 下の句を読んで上の句の札を取る遊びもした(らしい)。
9 プレイ中は自宅公開と見なされた。百人一首を読む声が聞えればとおりかかった他人も「まぜてくなはんしょ」とプレイに参加していいことになっていた。

・・・とか、そんな感じ。

えーっと「小倉百人一首の殿堂 時雨殿4月より休館」から話かとんでしまったのだけれど、何が言いたいかと言うと、意外に百人一首ってお公家様の「雅の世界」的じゃないところもあるというか。
ま、そのサムライ文化というか、さらにくだけて庶民文化というか、野蛮な魅力というか、そこをあまりにも無視して王朝文化ぶっちゃうのが過ぎるのもなんだかなぁ、みたいな。

↓これ
小倉検定協会
の百人一首検定も、一回で終わってしまったみたいだし。あんまり教養教養しないで、いじりたおす百人一首みたいな方向性もいいと思う。
--------------------------------------------------------------------------------
2月28日追記

任天堂3DSも発売になったことだし、時雨殿のこのあとについて何かあるかな

時雨殿が3Dになるとか・・・

と検索しておどろいた。

"時雨殿 休館"

・・・・で検索すると

なんとこのプログが、

グーグル4位、ヤフー10位

・・・こんな弱小ブログが上位に押し出されるということは、

つまり、ぬぁんにも動きがないということ。

雅(みやび)のりでゴリゴリ押す「百人一首」ワールドががんばってくれないと

このブログは困るのだが・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

花院堂ぶぶ

Author:花院堂ぶぶ
百人一首構造研の代表をしています。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。