スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『百人一首配列考2 くだくる崇徳院 (全118頁)』のうち8頁までの抜粋

《ケータイ盗撮風ちらっと立ち読みコーナー》

表紙


内表紙


1


2


3


4


5


6

7


8

百人一首―宮内庁書陵部蔵 (笠間文庫―影印シリーズ)百人一首―宮内庁書陵部蔵 (笠間文庫―影印シリーズ)
(2005/04)
樋口 芳麻呂

商品詳細を見る


百人一首三奥抄 百人一首改観抄 (百人一首注釈書叢刊)百人一首三奥抄 百人一首改観抄 (百人一首注釈書叢刊)
(1995/08)
不明

商品詳細を見る

9


10


11
新続古今和歌集 (和歌文学大系)新続古今和歌集 (和歌文学大系)
(2001/12)
村尾 誠一

商品詳細を見る


立ち読みその2に続く
スポンサーサイト

『百人一首配列考2 くだくる崇徳院 (全118頁)』の抜粋その4

前回 の続きです。ここからが本文になります。目次はとばしました。

タイトル


29
百人一首―宮内庁書陵部蔵 (笠間文庫―影印シリーズ)百人一首―宮内庁書陵部蔵 (笠間文庫―影印シリーズ)
(2005/04)
樋口 芳麻呂

商品詳細を見る

    ↑上記書籍より、以下(↓)の複写画面は転載させていただいています。画像下には、筆者による翻字テキスト。左右に漢字仮名まじりテキスト


114-115
   ↑【114~115】



31上
上段

74-75
   ↑【74~75】



31下
下段

32

33

その5に続く

《立ち読み『百人一首配考2 くだくる崇徳院』》のその5相当記事・・・元々は百人一首ニュースとして書いたものです

《立ち読み『百人一首配考2 くだくる崇徳院』》の先頭から読むにはここをクリック



菅原道真の誕生日と命日の25日に毎月ある縁日の最後を飾る

・・のが「終い天神」

初天神は1月25日。

"25"は菅原道真のナンバー。その菅原道真(菅家)が百人一首においては1つだけ移動して24番に鎮座まします。それには深いわけがあって

・・・・・というようなことを研究しているのが当、百人一首構造研

たとえば、ということで最古の百人一首の筆跡そのままから配列構造をさぐる『百人一首配列考2 くだくる崇徳院』から少し ↓↓↓
40下
82-83
41
84-85

と、まこんな感じです。
何度もアマゾンのリンクを貼ってますが
この ↓ 本が最古の百人一首の空白見開きも忠実に複写しているおかげでこんな考察が可能なのです。
百人一首―宮内庁書陵部蔵 (笠間文庫―影印シリーズ)百人一首―宮内庁書陵部蔵 (笠間文庫―影印シリーズ)
(2005/04)
樋口 芳麻呂

商品詳細を見る

ぜひ大きい本屋とか、図書館で立ち読みするなりしてみてください。本当に空白見開きページありますし、百人一首の撰者についてはなにも書いてないことがわかります。

-----------------------------------------------
【追記】 ※同日の夜に書き足しています


『百人一首配列考2 くだくる崇徳院』のページのアップロードの区切りが半端だったので区切りのいいところまで、1ページ追加アップします

42くぎりまで

”文安の”でググってみる・・・と

やはり本日の時点でも"文安の麹騒動"がトップ

ついでに「もやしもん5巻」のリンクも貼っておきます
もやしもん(5) (イブニングKC)もやしもん(5) (イブニングKC)
(2007/06/22)
石川 雅之

商品詳細を見る
カテゴリ
プロフィール

花院堂ぶぶ

Author:花院堂ぶぶ
百人一首構造研の代表をしています。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。